読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭を冷やす

情熱が暴走しがちなので自分を落ち着かせるために書きます

自分を落ち着かせるために書いたキンプリのここが好き!7選

(2016-10-18に書いて、ぷらいべったーで公開していた記事です。)

 

「キンプリはいいぞ」

2016年2月27日、チネチッタ川崎で「KING OF PRISM by.PrettyRhytm」を観て(キメ)てから取り憑かれた様に繰り返し言っていた言葉。



まだ言ってる。


7ヶ月経った今もまだ言ってる。。


飽きてない。まったく飽きてない。それどころか、情熱や愛が日ごとに増してる。ということで一回真面目にどこがどう好きなのか書いてみたいと思います。
別に布教とかじゃなくて、七ヶ月経った今でも「うおおおおキンプリ最高……キンプリはいいぞ……!」って唐突に思って眠れない夜を過ごしてる自分をちょっと落ち着かせるために書いてるだけなので文章支離滅裂でも気にしないで下さい。
じゃあさっそく……


・キンプリのここが好き!その1「ストーリー」


「キンプリはいいぞ」と手当たり次第言っているとまず聞かれる質問「どんな話なの?」

いろんな説明の仕方があると思う。
プリズムショーがどういうものなのかを説明してプリズムスタァの物語と言ったり、レインボーライブ時代を踏まえてオバレのその後と言ったり、ダンスバトルで人が自爆して尻からはちみつが出ると言ったり。そんないろんな説明や見方ができるキンプリ。もうそれが魅力ですって言ってもいいくらいなんだけど、でも語らせて。わたしは「キンプリのストーリーのどの部分が特に好きか」と聞かれたら

「プリズムショーを観て感動した一条シンくんが、自分自身もプリズムショーを始めて、沢山の人を笑顔にする」

この部分が大好きなんだと大声で叫びます!!!!!
あのね。これリアルに100回は言ってるんだけど……わたしはキンプリを観ると、今自分が好きなもの、今まで自分が好きになったもの、それらに初めて出会った時の「見つけた!」って嬉しい気持ちとか「明日はきっともっと好きなんだ」ってワクワク感やキラキラを思い出してたまらなくなるのね。
わたしはもともと自分の好きなジャンルの布教をかなり激しくするタイプです。いや、「布教」という言葉は後からついてきてるかも。もうね、とにかく「これが好き~~~~!!」って思ったら、黙ってられないの。「このマンガやアニメや音楽に出会ってからも~~毎日楽しくて仕方ないの!みんなも知って~~~!!」って気持ちで押しつぶされそうになる!!!……あれ、それってさ、どっかで聞いたな???


「先日先輩たちのライブで生まれて初めプリズムショーを観ました!そのとき、心がときめいたっていうか、ドキドキしたっていうか、今まで味わったことないすごい幸せな気持ちに包まれたんです!

この気持ちをたくさんの人に知ってもらいたい。そして毎日をなんとなくつまらないなあと思って過ごしてる人に教えてあげたいんです!

世界は!輝いているって!!」(サイリウム水色、緑、紫)


俗っぽい言い方をすれば「一条シンくんのプリズムの煌き布教大成功物語」。オタクにこの物語はマッチしすぎてる。自分が肯定されてる思い上がりすらしてしまいます。ありがとう。


とゆ~~~ことで、
・キンプリのここが好き!その2「一条シンくん」

さっそく推しの話かよと。違……わないけど違う~!聞いて!一条シンくんは「=わたしたち」なんだよ……!
一条シンくんはひょんなきっかけでプリズムショーユニット「Over The Rainbow」のライブを観に行ったわけだけどそれまではプリズムショーとは無縁のどこにでもいる平凡なサッカー少年だったんですよね。
キンプリを観るまでの大半のキンプリヤクザもきっとそう。プリリズ時代から応援してきた方ももちろんいるけど、「キンプリでプリズムショーを初めて観た」って人たくさんいますよね。わたしもそうです。
主人公がその作品のテーマの初心者。彼、物語冒頭でプリズムの煌きの衝撃のあまり服が破れ散って全裸になってますからね。わかるよ~!
そんなシンくんが才能をちゃんと努力(コウジとの特訓!)で開花させてお客さんのみならずエーデルローズ関係者たちの心の煌きまで取り戻してしまう。共感、そして応援せずにはいられない主人公・一条シンくんをよろしくお願いいたします!!!



・キンプリのここが好き!その3「音楽」


ドラマチックLOVEという名曲を聴いたことがありますか。
今改めて言おう!この曲が音源化されるまでわたしはキンプリ代1600円のうち半額はドLOVE聴きたさにお金を払っている感覚でした。まあキンプリって1600円払えばキンプリキメられるし実質タダだから半額云々言っても今一つピンとこないと思うんですけど、わかりやすく言うとって話。
そのくらい、とってもいい曲。何度聴いても飽きなくて「ここが好き!ここが良い!」ってんじゃなくて「全部好き!全部良い!」ってなる。
ドLOVEだけじゃない、キンプリやプリリズ関連の楽曲の魅力。アイドルの前向きな元気をくれる楽曲が好きだし、小室哲哉は天才だった。あとはFlavorの歌割り。「君だから」「俺だから」「輝いた」「輝けた」「「「今がある」」」神浜コウジも天才だよぉ……


・キンプリのここが好き!その4「応援上映」


野次問題などもあったけれども、やっぱり応援上映はキンプリの魅力を語る上ではなくてはならない存在だなとおもいます。
声援OK!(わかる)サイリウムOK!(わかる)アフレコOK!(わからない)
わたしは劇場でキンプリを恐らく70回くらい観てるんですけど、実は通常上映1回しか行ったことなくて……その唯一入った1回も観た後にその次の応援上映回のチケットとってました。流れるように。
応援ばっか入ってた人間だからだろうけどサイリウムで照らされていない客席や、「なーにー?」の返しのない未成年の主張、上映後の拍手がたたけないのはやっぱり物足りなかった。合いの手の間など計算されて作られているキンプリは「みんなで」「作り上げる」応援上映がやっぱり完成形なのかなとわたしは思いました。
まともに作品を好きなのであれば野次を聞きたい人なんていない。「どうか今日もいい上映になりますように」って願って入って、愛にあふれた応援ばかりの素敵な上映を観れたときは気持ちが温かくなりました。誰かが最愛のキャラを一生懸命推してる姿は微笑ましくて愛しくて釣られて笑顔になってしまう。
どこへ行くにもお守り代わりにキンブレを持ち歩き、「あと少し頑張れば今夜はキンプリ……!」と辛いときも乗り越えられたあの日々が懐かしいよ……



・キンプリのここが好き!その5「プリズムエリート」


オタクに限らずバンドやアイドルでも「自分たちファンが一番」的な思想はあるもんでしょうけど、わたしもそうです。簡潔
応援上映や感謝祭、キンプリコラボのカフェなどで触れ合ったエリートの皆さんとの心温まるエピソードが沢山あります。
わたしはチネチッタの応援上映が好きでよく通ってたんですけど、チネチッタといえば名物!劇場スタッフさんによる前説があるんですね。シンくんに扮したお兄さんが上映前客席にこう問いかけます。
「キンプリ、初めて観るという方~?」
「はーい(数名)」\ようこそ~!!/\おめでとう~!!/
この\ようこそ~!!/が大好きでした。やっぱり作品が伝えてるテーマが心の煌きだったり愛だから現場が和やかでノリがいいんですよね。一部には変な人もいるんだろうけど(どのジャンルにも)わたしが接したことあるプリズムエリートの方々はアツい方ばかりで、いつだってみんなで力を合わせることでその力を3倍どころか10倍にも100倍にもすることが出来たんだ。
感謝祭の撮影スポットで行列に並んでても独創的なアイディアを見て楽しませてもらったり「美しい……」って言ってイライラしたりもないもんな。
あとカフェで推しのグッズが来たとき喜んでいたら「おめでとうございます!これもどうぞ!」ってトレードでもなんでもなくグッズ差し出されるとか他ジャンルでもよくあることなのでしょうか。ありがとうございます……


・キンプリのここが好き!その6「キャラクターデザイン」


わたしは絵のこととかまったく詳しくないのでただ好みを語るだけになりますが松浦さんのキャラクターデザインや絵が単純に好みで……。そのうえで、自分の周りでは、外見的好みのタイプというのを覆して推しが決まってる人がなんだか多いんですよね。わたしも外見ならタイガだよ~~でもやっぱ推しはシンくん。つまり中身(性格や声)の魅力も半端ないぞ~と。あとCGになった時も推しが格好良くて可愛くて困る。CGパートもすごい好き。結局どこ切り取っても好きだ。笑


・キンプリのここが好き!その7「楽しみが尽きない」


わたしがキンプリから抜け出せなくなった春から、あらゆる上映会や、感謝祭、音源や円盤の発売、オバレイベ、ハイタッチ会、VRって常に公式からの楽しみ控えてる状態がずっと続いてる。
コラボカフェとかって結局は早いもの勝ちじゃないですか。もちろんそれも楽しいんだけど、それらとはまた別で、地域が限られてたりや抽選があるものも中にはあるけど、大多数の人が一斉に楽しみを持てる機会を途絶えさせないテンポの良さ。本当に抜け出すタイミングが見えてこないw
春の感謝祭やオバレイベでのストレスフリー物販や、秋の感謝祭の前回に比べて期間や時間がかなり伸びたことなど、自分たちが狂ったように劇場に通ってキンプリに費やしたお金が正しい形で迅速に還元されてる実感がすごくあるんですよ。それって作品を応援しててすごい喜びですよね。

そして何より来年の新作。いよいよいつ自分が落ち着くのかがまったく読めなくなってきたw
ティーザー画像もすごくタイミングが良くて、ヒロ様の誕生日はかなり盛り上がりましたよね。
思ったよりタイミングが早くてびっくりしたけど、お金と時間と愛をたっぷり込めて作っていただけたら……。

お金を落とそうにも劇場での公開も単発上映以外は終わってしまっているので、も~キンプリはクラウドファンディングやりましょうよ!!!お願いします!!!!!!!

一度煌きに気付いてしまったらもう後には戻れないしまだまだこの世界は輝き続けます。誰かの愛と努力で!!わたしも努力する!!そんな気持ちにしてくれるKING OF PRISM。未体験の方はぜひレンタルでもなんでも、観てみてくださいね!!
バーッと書き連ねてちょっとすっきりしたかな~~~ここまで読んでくれた人なかなかいないとは思うけど、お付き合いありがとうございました!キンプリはいいぞ!!!!!!